LUBE定量吐出バルブの特長と品質管理

【LUBE定量吐出バルブの特長】

吐出量精度の向上
吐出量のバラつきが少ない。

グリースの固化防止
固化要因の一つである、グリースの停滞する箇所を極限に減らした構造。(ジャンクションとの接続箇含)

メンテナンス性向上・異物発生防止
シール材を使用しなくてもジャンクションに接続できるようにした。また、シール材による異物が発生しない。

耐背圧性の向上
バルブ内の部品材質、形状、硬度を見直し、背圧に対する強度をあげた。

写真

【LUBE定量吐出バルブの品質管理】

全自動組立
組み忘れ、組み間違い防止機能付きの全数自動組立機で組立を行っている。

全自動操作全自動検査全数自動検査機で、画像判定による吐出量合否判定を行なっている。

ウィンドウを閉じる