世界の機械を停めない世界の機械を停めない

オイルシステム

周辺機器

エリミナイザー

エリミナイザー
1ミクロンまでの不純粒子が除去されます。
水分は完全に気化されます。
オートドレンが標準装備で、除去された不純物は自動的にドレンされます。
メンテナンスが非常に簡単です。
(ワンタッチ着脱ボウル、クイックチェンジ式カートリッジ)
  • マニュアル閲覧
  • カタログPDF閲覧
  • DXF図面データ閲覧

性能

ろ過度 1ミクロン粒子まで (水分は完全に気化)
最大使用気圧 プラスチックボウル=1.0MPa メタルボウル=1.7MPa
最大使用温度 プラスチックボウル=52℃ メタルボウル=80℃
対応流量 76l/min.〜19,800l/min
 

型式・仕様・寸法

  型式流量(l/min)口径
(Rc)
外形寸法(mm)質量
(kg)
素材
最大最小全高全幅奥行ヘッドボウル
プラス
チック
ボウル品
3P-020-PT2-Fi 560 170 1/4 190 76 76 1.5 亜鉛
ダイ
カスト
ポリ
カーボ
ネート
3P-035-PT2-Fi 980 300 290 95 95
3P-060-PT4-Fi 1,750 1/2
3P-090-PT6-Fi 2,450 850 3/4 390 127 127 2.5
3P-150-PT8-Fi 4,250 1,275 1
メタル
ボウル品
3P-020-MT2-Fi 560 170 1/4 190 75 66 1 亜鉛
ダイ
カスト
アルミ
ニウム
3P-035-MT2-Fi 980 300 290 95 95 1.5
3P-060-MT4-Fi 1.750 300 1/2
3P-090-MT6-Fi 2,450 850 3/4 490 127 127 2.5 アルミ
ダイ
カスト
3P-150-MT8-Fi 4,250 1,275 1
3M-400-M12-Fi 11,300 3,400 1-1/2 770 217 217 217
3M-700-M16-Fi 19,600 5,950 2
 
 

ろ過原理と推移

エリミナイザー ろ過原理と推移
1. 効果的分離
エアーの流れがボウル内で急激な方向転換を強いられ、エアー中の水分、油及びゴミの粒子はボウルの底で凝結、蓄積し、そして間欠ドレンされます。
 
2. 凝結作用
ステンレスフィルターに入り込んだエアーはステンレスメッシュで擦り動作が行われ2ミクロンまでの粒子のゴミが除去されます。
 
3. 1ミクロンろ過
コットン/ポリエステル素材のフィルターでエア-は含有するサブミクロンまでの粒子のゴミまでろ過されます。
 
4. 蒸発作用
フィルターメディアの最終位置でエアー圧が微小に降下し、エアーとフィルターメディアとの摩擦作用でエアー温度が僅かに上昇し、乾燥作用でエアー中の微粒な湿気が蒸発されます。
 

カタログダウンロード

関連製品

このページの上に戻る