世界の機械を停めない世界の機械を停めない

オイルシステム

抵抗方式システム

手動潤滑ピストンポンプ L8・L20型

手動潤滑ピストンポンプ L8・L20型

レバーを下に押しさげスプリングで吐出を行うポンプです。

  • マニュアル閲覧
  • カタログPDF閲覧
  • DXF図面データ閲覧

仕様

吐出油量 2〜7ml/ストローク (調整可能)
吐出圧力 0.5MPa
使用粘度範囲 32〜1300mm2/S
タンク有効容量 0.8l (L8) 1.8l (L20)
質量 1.2kg (L8) 1.8kg (L20)

型式

型 式コードNo.レバータンク容量
L8-L 103111 0.8l
L8-R 103112
L20-L 103211 1.8l
L20-R 103212
 

正しい使い方

サクションフイルターは、年1回交換または洗浄してください。
こちらの適応表をご覧ください。
オイルは夏、冬場の油温により粘度変化しますので使用粘度範囲内で、使用するように注意してください。こちらの粘度表をご覧ください。
特殊添加物オイル、水溶性オイル、溶剤等は、使用しないでください。
使用中のオイルは定期的に不純物の混入などを点検し、発見された場合は、ただちにタンク内を洗浄し、新油と交換してください。
吐出口の継手は、締め込み過ぎないようにしてください。
こちらの締め付けトルク表をご覧ください。
レバーを急に押し下げたり、無理に押し上げたりしないでください。
ポンプを機械の右側に取り付ける場合はL8-L (L20-L) を、左側に取り付ける場合はL8-R (L20-R) をお選びください。
吐出量の調整

吐出量は、出荷時に7mℓに調整してあります。吐出量の調整を行いたいときは、以下のように行ってください。

1. ロックナットを反時計方向にまわしてゆるめます。
2. ロックナットをゆるめた後、油量調整ネジを回転させ任意の油量に調整後、 ロックナットを完全に固定します。

手動潤滑ピストンポンプ L8・L20型 吐出量の調整

資料

外形寸法図
外形寸法図

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

STEP図面ダウンロード

関連製品

このページの上に戻る