リューベ・グローバルセンター開設に伴う今後の取り組みについて

弊社は、2014年9月5日より三重県津市に於いてリューベ・グローバルセンターを開所いたしました。
2000年以降、射出成型機械や工作機械のグローバル市場への販売台数は増加の一途をたどり、弊社の装置やカートリッジグリースの大半は海外で使用されているのが現状となっております。それに伴い、弊社は米国、中国、インド、ドイツ、ベトナムに子会社及びその他各国にて関係会社の設置や販売サービス会社の開拓をおこない、グローバル化に取り組んできましたが、海外でのサービスネットワークの確立が市場の拡大に追い付かず、わが社の製品供給を一部のユーザー様に於いては、お待たせする事となっておりました。
その問題を真摯に受け止め、今後のあらゆるグローバル化に最短で最高の解決策をご提案させて頂くことが、このリューベ・グローバルセンターの役割です。

地球環境を配慮して太陽光発電機を設置しました。停電時でも72時間の稼働が可能です。災害時には地域の避難施設として利用できるよう、災害時トイレシステムや貯水設備も完備しています。

ご提供サービス内容

このページの上に戻る